「給食のおばちゃん」の主婦 52歳からスピード出世

<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=utf-8">

1月30日の日本経済新聞に女性にパワーを与えてくれる素敵な記事を見つけた。。。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO26081040U8A120C1000000?channel=DF180320167075&n_cid=DSPRM1489

ロータスに通ってくださるお母さんたちに是非読んでいただきたく(⌒▽⌒)

わたしもひとつのことを徹底的に集中してやりたい人間です。

家庭と仕事の両立なんて出来ない不器用なお母さん…

けれど今、なんとかバランスを維持しながら頑張れるのも、子どもたちのおかげ。

理解をしてくれるロータスのスタッフのおかげ…

みんなみんなありがとう!

今専業主婦のお母さんに。

家庭と仕事の両立を頑張っているお母さん(お父さん)に。

大人だって可能性の塊!

さぁ!子どもたちに負けていられない(⌒▽⌒)

キャリアはハシゴではなく、ジャングルジムである。
米フェイスブックのシェリル・サンドバーグ最高執行責任者(COO)の言葉だ。
出世の道はかつて直線的なはしごのようだと思われていたが、様々なルートを通じて高みを目指すジャングルジムのようなものへと変わりつつある。
そんなキャリアを体現する一人が薄井シンシアさんだ。
娘の大学進学を機に専業主婦をやめて働き始め「給食のおばちゃん」や「電話受付のアルバイト」などを経て、勤続3年で高級ホテルの副支配人にスピード出世した。
現在は専業主婦の再就職を後押しするなどマルチな活動を展開している彼女のエネルギーの源は?







関連記事
スポンサーサイト
2018 03

0 Comments

Leave a comment