万華鏡 kaleidoscope







今年の春に、大切にしていた薔薇を枯らせてしまった。
長年 有機で薔薇を育てていたが、初めてのことで、とてもショックであった…

薔薇の名前はカレイドスコープ。
その名の通り、花色が万華鏡のように変わるのだ。

春に失った薔薇の命。

夏に姿を変え、また戻って来てくれた…

夏休みにどこにも連れて行ってあげられなかった、息子への罪滅ぼしにと
氏神さまの元で作る、親子万華鏡作りに参加して来た。

講師は、吉見町の相沢秀男先生。

ていねいに、厳しく。
ものつくりの極意を参加者に伝えながらの指導。

氏子のみなさまにも、たくさんのフォローを頂戴し、楽しい1日を過ごす事が出来た。

手作りの万華鏡を覗き込み、感激する参加者たち。

この感動をロータスのみんなにも伝えたくて、今朝の朝礼の後に 無理矢理(笑)
覗いてもらった(笑)

今の自分の立ち位置で、見える世界だけが全てじゃない。

筒を回せば姿・形を変えるように。

見ようとするものを変えれば、もっと世界は切り拓ける。

取り込む光の量で、見たいものの明るさも変えられるんだ。

毎日を感動的に生きよう。

万華鏡のように…




























iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
2017 21

0 Comments

Leave a comment