アメリカインディアンの教え


批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします。

敵意に満ちた中で育った子は、誰とでも戦います。

ひやかしを受けて育った子は、はにかみ屋になります。

ねたみを受けて育った子は、何時も悪い事をしているような気持ちになります。

心が寛大な人の中で育った子は、がまん強くなります。

励ましを受けて育った子は、自信をもちます。

ほめられる中で育った子は、いつも感謝することを知ります。

公明正大な中で育った子は、正義心を持ちます。

思いやりのある中で育った子は、信仰心を持ちます。

人に認めてもらえる中で育った子は、自分を大事にします。

仲間の愛の中で育った子は、世界に愛を見つけます。


画像は大好きな陶彩画家
草場一壽(Kazuhisa Kusaba )さんからです。

わたしは、子どもの頃からインディアンに心魅かれ、いつも胸にネイティヴ インディアンの言葉を留めて暮らしております。
この言葉は1番好きな言葉です。

子どもたちは 宝物です。

世界中に 衣食住すら保証されない子どもたちが、たくさんおります…

不穏な世界情勢の中、犠牲になるのは、いつも弱者です。

ロータスに来てくれる子どもたちの笑顔を、いつも願います…
世界中の子どもたちが、みな笑顔でいられる日が必ず来ますように…



iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
2017 23

0 Comments

Leave a comment