症例

マウスピース矯正 インビザラインの症例

30代男性

1年3ヶ月後のお口の状態です。

当院でおすすめするマウスピース矯正は、マウスピースと歯の摩擦力によって歯列を矯正する方法です。
入念な診断と治療計画に基づいて、矯正箇所を微細に変えたマウスピースを複数製作し、一定期間ごとにマウスピースを変更しながら理想の歯並び噛み合わせにしていきます。

食事や歯磨きなど必要な時間以外は一日中装着しておく必要がありますが、目立つことなくとても自然で、お口への圧迫感も少ない矯正治療法です。

①透明なマウスピースのため装着してもほとんど目立ちません。

②マウスピースを外して通常通りの食事と歯磨きができます。

③歯の移動量が小さく、強い圧迫感がありません。

④基本的に子供から大人まで適応できます。

⑤治療期間が比較的短い。

⑥金属を使用せず体に優しい。

など、ブラケット矯正に比べての利点があります。

インビザラインのキャンペーンも残り一週間になりました。

このチャンスにチャレンジしてみてくださいね^ - ^


iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
2016 13

0 Comments

Leave a comment