無農薬野菜 その①









父が亡くなってから、当たり前のように食べていた無農薬野菜のありがたみを知った。

人間と言うのは 本当に
「バカな いきもの」で 当たり前のように享受している時にはその価値がわからないものなのだ…

お父さんの作ってくれた 柔らかくて甘くて美味しい優しい味の野菜が食べたいなぁ…
そんなことを思って 涙が頬を伝っても父は帰らない。

「◯◯子ぉ~かぼちゃ食うのかぁ~
ぼっちゃんかぼちゃもいっぱいあんぞー!ほら!なんだかはろいん?とか言うの?あれで使うんだろー?」父からの留守電はもう来ない。

そんなことを思いながらやむなくスーパーの野菜売り場で購入していた。

灯台下暗し…

わたしの自宅から、50メートルも離れていない場所に、安くて美味しくて、なんでもDIYしちゃうK子さんがいてくださったぁぁぁ~

お野菜だけじゃない。
手作り雑貨まで
選り取り見取り。

心潤す季節のお花も。。。

なんと言っても、減農薬米までこのお値段!!
今年も、美味しい新米を頂きました。

K子さんと話しているだけで癒されてパワーをもらう。

わたしのパワースポットなのだ。

お米も野菜も本当に美味しいですよ~

ぜひ一度お立ち寄りください。

つづく。。。
































iPhoneから送信
関連記事
スポンサーサイト
2017 14

0 Comments

Leave a comment